~日本最古のソメイヨシノから~
弘前城しいどる(シードル)

青森県弘前市の象徴とも言える「弘前城」。ここは1603年に津軽為信により建設が始まったとされる、3層の天守閣を備えるお城。日本国内には江戸時代からの12の天守が現存していますが、その一つに数えられ、国の重要文化財に指定されています。また、天守の周りは公園とし、市民はもちろん観光にも広く開放されています。そしてここには、日本最古のソメイヨシノが今も大きく枝を広げ、花を咲かせていますが、その花びらから採取できた天然酵母は「弘前さくら酵母」と名付けられ、弘前市の特産品であるリンゴで、シードルを造ることになりました。「和」のテイストがほのかに感じられる、優しい甘さの弘前ならではのシードルとして、様々な賞をいただき、今後も皆様に愛されていくことになっていくでしょう。「ALL弘前」の飲み物として、お土産に・みんなが集まる食事会に・パーティーの乾杯に、ぜひお試しください。

弘前さくら酵母を採取する日本最古のソメイヨシノは、リンゴの剪定技術によって、今もキレイな花を咲かせ、春の観光の目玉になっています。




Copylight HIROSAKIMEIJO all rights reserved.
【弘前銘醸株式会社】〒036-8186 青森県弘前市富田3丁目7-1 TEL 0172-32-4241  FAX 0172-36-8385